FC2ブログ

Forest Symbiosis Theory

Concepts of forest symbiosis housing and forest medicine for foreigners.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2回森林共生(森林と共に生きる)セミナーのお知らせ

第2回森林共生(森林と共に生きる)セミナーのお知らせ

森林共生セミナー第2回目は森林医学、自然セラピー研究の第一人者・宮崎良文先生のご登壇です。
今巷で話題の森林セラピーという言葉も宮崎先生の命名によるものです。「森林医学」は日本が発祥の学問として世界に注目されていますが、その最前線を切り開いていらっしゃいます。

森林は気持ちがいい、木に触れると落ち着くといった情緒的判断ではなく、医学的、科学的な根拠付けを行い、森林医学を予防医学として、さらには保険適用の医療行為に発展させることを目標に日々の研究に取り組まれています。
住居環境は都市環境と同じように自然から切り離されてしまいました。現代人はその為に多くのストレスや未病状態に陥っているのです。この状態から解放されるには、ヒトの遺伝子がその適応を求めた森林環境に身を置くこと、さらには森林の環境情報を写し取った住居に住むことが必要なのです。
宮崎先生の発表される医学的根拠(EBM)を伴う森林や自然からの環境情報の研究は、ヒトが住まう住居環境の在り方にも応用できるものです。研究と応用実践が車の両輪のように進んでゆけば、それに伴って我々の住居環境は森林環境に近づいていてゆくことになるでしょう。


日時 :4月16日(土)14時~16時 (開場13時30分~)
           セミナー終了後懇親討論会
場所 :森林・環境建築研究所内「月舞台」www.fb-studio.jp
参加費:3000円(懇親会費用含む)
定員 :25人
連絡先:ochiai@fb-studio.jp ℡090-3912-3789
後援:一般社団法人木暮人倶楽部・グラムデザイン

宮崎良文先生プロフィール
1954年兵庫県生まれ。
千葉大学教授 医学博士 千葉大学環境健康フィールド科学センター副センター長
2000年「木材と森林浴の快適性増進効果の解明」の研究で農林水産大臣賞。
2006年日本生理人類学会賞。著書に「森林浴はなぜ体にいいか」(文芸春秋)
「木と森の快適さを科学する」(林業改良普及双書)「森林医学Ⅱ」(朝倉出版)
等多数



森林・環境建築研究所

  1. 2016/03/23(水) 14:58:01|
  2. 月舞台スケジュール/報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第3回森林共生(森と共に生きる)セミナーのお知らせ | ホーム | 月舞台 森林と共に生きるセミナーのお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toochiai.blog51.fc2.com/tb.php/284-00af8be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Toshiya Ochiai

Author:Toshiya Ochiai
落合俊也(おちあい としや)
Toshiya Ochiai

建築家/ 森林・環境建築研究所 代表
Forest Baubiologie Studio Inc.


森林・環境建築研究所 Web Site

[Forest Baubiologie Studio]
http://www.fb-studio.jp/

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。