FC2ブログ

Forest Symbiosis Theory

Concepts of forest symbiosis housing and forest medicine for foreigners.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KIP完成見学会2月2日(土)

 KIPプロジェクト完成見学会

 今回の見学会では、長期優良住宅先導事業として補助金を受けた住宅医「既存ドックシステム」による最先端のパッシブリフォーム事例をご紹介します。
 築40年の古い家を、壊さないで利用しながら耐震性と熱的性能を次世代基準レベルまでアップさせ、自然エネルギー利用のパッシブハウスに再生しました。

 施主の加藤さんは地元飯能で老舗の材木店から、現在では業態を変え建具の会社を親族とともに営んでいます。この家にも新規に開発されたさまざまな建具が使われていますが、これらは全て施主の加藤さんの自社開発です。太陽エネルギーをパッシブに利用するには開口部の役割がとても重要だということが分っていただけると思います。


加藤邸_convert_20130111132005
<最先端の性能を持つパッシブハウスに生まれ変わりました>アフター


P9062062_convert_20130111131643.jpg
<築40年の古屋、建替え時の雰囲気が漂ってます>ビフォア



PC205109_convert_20130111132345.jpg
<開放的で部屋の温度差もなくエネルギーも使わない家に>アフター



P9062093_convert_20130111131854.jpg
<建具で仕切られた和室が沢山ある、廊下に出ると寒ーい家>ビフォア




 私たちが蓄積してきた再生技術と南雄三総監督による最新の技術で、デザインも性能もここまで変えることが出来る。そのことをぜひ皆様にお伝えしたいと思います。





「木の凄い家」本舗
  1. 2013/01/11(金) 14:05:30|
  2. 出来事雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KIP完成見学会第1回 | ホーム | Q値C値はどうなる?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toochiai.blog51.fc2.com/tb.php/241-cfa5de9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Toshiya Ochiai

Author:Toshiya Ochiai
落合俊也(おちあい としや)
Toshiya Ochiai

建築家/ 森林・環境建築研究所 代表
Forest Baubiologie Studio Inc.


森林・環境建築研究所 Web Site

[Forest Baubiologie Studio]
http://www.fb-studio.jp/

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。