FC2ブログ

Forest Symbiosis Theory

Concepts of forest symbiosis housing and forest medicine for foreigners.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木のトレーサビリティー<月的寓居Ⅲ建築レポート4>

 木のトレーサビリティー<月的寓居Ⅲ建築レポート4>

 月的寓居Ⅲで使う木は一本一本履歴が管理されています。天竜TSドライ協同組合のの榊原さん、森下さんにお願いしてます。いつもの安心できるメンバーです。

 木材の履歴管理は工業製品で言うところの品質管理保証のようなものです。フランスワインやチーズの世界ではAOC認定制度(原産地呼称統制)という長い歴史の中で成立してきた制度があります。こんな制度を日本の木に適用してみたらどうかという話しが、その昔、宮嶋望さんからあって議論したことがありました。
 
 現実的には産地や樹齢、形態情報、伐採時期と乾燥期間や方法を、独自に生産者が自主管理体制をつくり、自分の場所に定着させることがまずは必要だと思います。まさに今、天竜TSでやっていることが日本中に広がればいい。私は天竜の試みに心から敬服していますが、これがどのように信頼を得てゆくことになるのかをずっと見守りたいと思っています。木の品質管理は信頼が全て、心の世界なのです。


IMG_0299_convert_20110801172757.jpg
<一本ずつ履歴管理された木を使ってそろそろ加工が始まります。バーコードに情報が詰まっています>




木の凄い家」本舗
  1. 2011/08/03(水) 09:25:18|
  2. 環境効率/資産価値
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<雑誌「住宅建築」撮影@月舞台 | ホーム | 究極のシロアリ予防<月的寓居Ⅲ建築レポート3>>>

コメント

信頼性

ある事に対して信頼を得るにはそれ相応の時間が必用であったり体制(規則)を吟味する必用があると思います。確かな信頼は簡単には壊れません!?商品としての木の信頼性を確立しようとしている人達を応援し木と人間の信頼がより良い生活に結びつけば今まで以上の豊かな暮らしが出来るでしょう!
  1. 2011/08/04(木) 01:47:11 |
  2. URL |
  3. 阿部 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toochiai.blog51.fc2.com/tb.php/199-467f2c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Toshiya Ochiai

Author:Toshiya Ochiai
落合俊也(おちあい としや)
Toshiya Ochiai

建築家/ 森林・環境建築研究所 代表
Forest Baubiologie Studio Inc.


森林・環境建築研究所 Web Site

[Forest Baubiologie Studio]
http://www.fb-studio.jp/

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。