FC2ブログ

Forest Symbiosis Theory

Concepts of forest symbiosis housing and forest medicine for foreigners.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Y邸(月的寓居Ⅲ)着工しています。<月的寓居Ⅲ建築レポート1>

 Y邸(月的寓居Ⅲ)着工しています。<月的寓居Ⅲ建築レポート1>

 Y邸(月的寓居Ⅲ)が着工しています。この建物は純粋な私の設計ではありません。しかし、ムーンハウジングの進化プロセスとしては大変重要な位置付けになる建物になりました。ですから私の中では月的寓居の3番目にカウントさせてもらい建築レポートを開始したいと思います。

 今回、私は設計協力という形で関わっています。基本的には足立建築研究所の足立正さんの設計です。足立さんは私の大学の先輩でもあります。設計で先輩のお手伝いをしながら勉強させてもらうというのは早稲田建築の伝統です。今回のような仕事の仕方は初めてですが、よい建物にしようというゴールは一緒ですからきっと上手くいくでしょう。
 今回のプロジェクトでの私の役割は、足立さんの設計に木の生命力を付加させること。住む人が木と共生することで互いにその生命力高めあうような空間を実現することだと理解しています。

 敷地は葉山の海岸沿いです。建物には最も過酷な環境の中、木という素材がどこまでがんばれるのか?素材の力を証明し、自然の木の価値を再評価させるという大きな目的もあります。がんばれなかったらそれはそれで木の限界を認めなければならない。だから素材供給者と協力して必死の挑戦になるでしょう。

 採用する木はいつものように天竜杉の葉枯らし天然乾燥の木、新月伐採の木です。昔からのパートナーの榊原さん、森下さん今回もよろしくお願いしますよー!!



蜷臥伐驍ク+007_convert_20110530140815
<絶景の敷地ですね~でも海のそばは怖いんです>



豈帙r縺昴▲縺ヲ_convert_20110707160119
<まず毛をそって手術の準備>




003_convert_20110707160629.jpg
<地球にメス。ぐさっ!>




蝨溽蕗繧√r縺励※蝨ー逅・・蜀榊サコ_convert_20110707160926
<あ~ぁ、地球の大手術。外科手術はなるべく小さく済ませたいんだけど、、、、>



蝨溽蕗繧∝ョ御コ・convert_20110707160833
<綺麗な母床が出来ました。これから杭打ちに進みます。>  つづく




木の凄い家」本舗
  1. 2011/07/07(木) 16:30:12|
  2. プロジェクト報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<達 菊うら | ホーム | 姉妹愛、そして友情の舞台>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toochiai.blog51.fc2.com/tb.php/191-14c6c7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Toshiya Ochiai

Author:Toshiya Ochiai
落合俊也(おちあい としや)
Toshiya Ochiai

建築家/ 森林・環境建築研究所 代表
Forest Baubiologie Studio Inc.


森林・環境建築研究所 Web Site

[Forest Baubiologie Studio]
http://www.fb-studio.jp/

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。