FC2ブログ

Forest Symbiosis Theory

Concepts of forest symbiosis housing and forest medicine for foreigners.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北地方の木材被爆

 木は被爆を乗り越えられるか?

 東北地方の木材の被爆が心配されています。農産物への注意が喚起されるなら、木に対しても注意の目を向けなければなりません。私たちのグループ(木暮人倶楽部)でも対応を協議し始めました。

 もともと放射線は自然界に存在するものです。たとえば木がそれを吸収したり弱めたり、消化したりという放射能に対応する潜在力をも持ち合わせているという可能性はないだろうか?ただ被爆した材料であるかないかという扱いはせっかくの木の潜在的可能性を無視する様でかわいそうな気がします。

 もともと私は木の力を物性値だけで解析することで評価することには反対でした。しかし、放射線に対応する何らかの能力があるとすれば、それにはスポットを当てる価値があると思います。




木の凄い家」本舗
  1. 2011/04/20(水) 11:23:09|
  2. 生命素材主義
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木暮人倶楽部設立総会 | ホーム | 月の学校・定例勉強会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://toochiai.blog51.fc2.com/tb.php/175-376a646b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Toshiya Ochiai

Author:Toshiya Ochiai
落合俊也(おちあい としや)
Toshiya Ochiai

建築家/ 森林・環境建築研究所 代表
Forest Baubiologie Studio Inc.


森林・環境建築研究所 Web Site

[Forest Baubiologie Studio]
http://www.fb-studio.jp/

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。