FC2ブログ

Forest Symbiosis Theory

Concepts of forest symbiosis housing and forest medicine for foreigners.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南雄三スケッチ&トーク&飲み会

 南雄三スケッチ&トーク&飲み会

 恒例の南雄三スケッチ&トーク。神楽坂のアユミギャラリーに仲間が集まっての飲み会でした。スケッチのグレードも数も年々パワーアップして独特の南ワールド。三澤文子さんにも久し振りにお会いしました。酒がすすむごとに熱い議論が繰り広げられました。


28_convert_20110601160305.jpg




木の凄い家」本舗
スポンサーサイト
  1. 2011/06/01(水) 15:58:51|
  2. 出来事雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せの経済学

 幸せの経済学

 渋谷のアップリンクで「幸せの経済学」を見ました。ラダックの人々の生活から、何が本当の幸せかを読み取るといった感じの映画かなと勝手に想像してました。ところが実際はアンチグローバリゼーションキャンペーン、そしてローカリゼーションを賞賛する押しの強いインタビュー番組といった風でした。
 この映画に影響を受けてローカリゼーションを志向する人は大勢出てくるに違いありません。私としてはこれに対抗するグローバリゼーション推進の意見を重ね合わせて、見ている人は考え方のバランスをとる必要があるのではと感じました。過激さはわかり易さを生み出しますがバランスを失います。


幸せの経済学
  1. 2011/06/02(木) 22:05:50|
  2. 環境効率/資産価値
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒茶屋と野崎酒造

 黒茶屋と野崎酒造

 仲間との飲み会で久し振りに黒茶屋へ。風土環境に見事にマッチした日本の建築の素晴らしさを体感することが出来ます。環境と料理が一体になる贅沢が味わえます。
 ここへ来る前に同行の友人の親戚が経営する野崎酒造の酒蔵を見学させてもらいました。150年の歴史を持つ酒蔵の建物に染み付いた麹菌のかもし出す空気の味は初めての体験でした。




640x640_rect_7009129.jpg



木の凄い家」本舗
  1. 2011/06/05(日) 18:25:06|
  2. 出来事雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)

 盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)

 シアターコクーンで歌舞伎の名作「盟三五大切」を見ました。中村橋之助、尾上菊之助の狂気迫真の名演技。終わっても拍手なりやまず。スタンディングオベーション。カーテンコール。いや~まいった!凄い!

 入り口で知人の中里さんにあってびっくり。そうか!彼は松竹のプロデューサーだから初日の今日は会場にいるのね。余談ですが、彼は魚捌きがプロ級です。前に御馳走になったひらめを捌いて作ったクリームコロッケ絶品だったなー。そんな人がこんな凄い芸術作品のプロデューサーというのが凄いことです。中里さん、ありがとう!





木の凄い家」本舗
  1. 2011/06/06(月) 23:24:42|
  2. 出来事雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LCCM(Life Cycle Carbon Minus)住宅デモンストレーション棟

 LCCM(Life Cycle Carbon Minus)住宅デモンストレーション棟

 筑波の建築研究所内に作られたLCCM住宅を見学してきました。なんでも住宅の建設時、使用時、廃棄時における二酸化炭素排出量を抑え、かつ太陽光発電などでエネルギーを創出することで30年後の炭素排出の収支をゼロにした住宅らしい。



LCCM+003_convert_20110610081947.jpg
<真南に開いた多機能開口部>



 南面に多機能開口部をもち、開閉の調節をしながら温度干渉地帯を作り、縦風洞で通風を促進する。基本的なパッシブ原理は日本の伝統住宅そのものです。縁側空間とそれに繫がる生活空間の重層をレイヤーと表現し、平面レイヤーと縦方向の温度勾配を作り出す積層レイヤーという表現が新しくて面白いと思いました。


 自然エネルギーの多様で複雑な条件を複雑に解けば形は複雑になります。複雑な問題を簡潔に解いて形にすると、それでは伝統住宅の焼き直しになってしまい面白みがないのかな?そこに悲しい建築家の性(さが)が出てしまったように思います。複雑な形の通風塔は賛否が分かれるところでしょう。




LCCM+009_convert_20110610082025.jpg
<北側の通風塔>

LCCM+016_convert_20110610082056.jpg
<通風塔内部。窓は結構小さい。コンピューターのシュミレーション結果を反映してるらしい>


 個人的にはあまり興味の湧く建物ではありませんでした。やはり生命性というか人間性の感じられない空間だったからです。自然の多様性は生物の多様性と一連です。カーボンマイナスは時代のスローガンですが、住居にはやはり生物生命感覚が不可欠だということを確認できたのが成果でした。






木の凄い家」本舗
  1. 2011/06/09(木) 22:09:21|
  2. 環境効率/資産価値
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビッグサイト スマートグリッド展2011

 ビッグサイト スマートグリッド展2011

 15日から17日まで東京ビッグサイトでスマートグリッド展2011が行われました。最先端のハイテク企業のブースに混じって木暮人倶楽部のブースがあり、ひときわ異彩を放っていました。ブース内で我が「月的寓居」のパネル展示もしました。凄い盛況で産業構造の変革を予感できるものでした。


繧ケ繝槭げ繝ェ+004_convert_20110620122157
<板倉の実物まで置かれた木暮人倶楽部のブース>




木の凄い家」本舗
  1. 2011/06/17(金) 22:39:32|
  2. 出来事雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姉妹愛、そして友情の舞台

 姉妹愛、そして友情の舞台

 月舞台には裏の舞台話が付き物です。固く結ばれた友情が奏でる音、観客 姉一人のために、、。


繧ウ繝ウ繧オ繝シ繝・010_convert_20110620132732



  1. 2011/06/18(土) 23:47:37|
  2. 出来事雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Toshiya Ochiai

Author:Toshiya Ochiai
落合俊也(おちあい としや)
Toshiya Ochiai

建築家/ 森林・環境建築研究所 代表
Forest Baubiologie Studio Inc.


森林・環境建築研究所 Web Site

[Forest Baubiologie Studio]
http://www.fb-studio.jp/

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。