FC2ブログ

Forest Symbiosis Theory

Concepts of forest symbiosis housing and forest medicine for foreigners.

月的寓居Ⅱ建築レポート(その17)

 手作業に込められたエネルギー

 いよいよ壁の左官工事も終了。最後に残った黒漆喰の曲面壁が仕上がりました。左官の職人さんに「仕上がったので見に来てほしい」と言われ車を飛ばしました。職人さんがああやりたい、こうやりたい、もっとやりたいとノってくれる現場はいいものです。創造力と技術と工夫が伴う労働が作り出すものは一味もふた味も違うとつくづく思います。
 空間を作る地球素材の圧倒的な生命力と職人の投入した手仕事と知性のエネルギー。暗闇で視覚が閉ざされたとき、なおも感じることの出来る芳醇な空間の情報を組み込むことが今の住宅に欠落しているのです。住居の本領は活動する昼ではなく、心と体を癒す夜にあるのです。視覚デザインだけでは完全な片手落ちです。




P1030779_convert_20100210170747.jpg
<この壁は黒漆喰でやりてーなー>



関連ページ「木の凄い家本舗」


スポンサーサイト



  1. 2010/02/09(火) 17:47:47|
  2. ムーンハウジング/月的寓居
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

月的寓居Ⅱ建築レポート(その18)

 照明ではない、ただの光源

 人にとって心と体が休まるのは夜です。人の体は夕方を境に興奮系の交感神経主導からリラックス系の副交感神経に切り替わります。住居の本質は本来夜に発揮されるもの。だから照明のあり方は大切なのです。

 せっかく大地の安定感と森と樹木の生命感や暖かさが主役になるような空間を作ったのだから、それを邪魔しない控えめな光源がほしい。既製品の照明器具ではどうも合わないのです。

 本当は月の明かりだけで生活で来たら理想なのですけどね。



IMG_1967_convert_20100224084257.jpg
<大梁に埋め込まれたソケット>





IMG_1968_convert_20100224084348.jpg
<熱を発生しないLEDランプだからこんなことが出来るのです>




関連ページ「木の凄い家本舗」


  1. 2010/02/24(水) 09:15:16|
  2. ムーンハウジング/月的寓居
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月的寓居Ⅱ建築レポート(その19)

 アースハウジングの最終工程
 
 いよいよ最終工程に入りました。床下なしで直接母なる大地のぬくもりを利用するアースハウジングでは、一階土間床の仕上げは一番最後になります。これらの砂は炭とセメントが混ぜられて、地盤と建物内部を直接繋ぐ材料となるです。全ては左官屋さんのコテで塗り仕上げされます。

 この日に搬入された砂の量は凄いですね。これらが安定した大きな熱容量を作り出すのです。




IMG_1978_convert_20100226123931.jpg
<炭を調合して色合いを整えます>



関連ページ「木の凄い家本舗」




  1. 2010/02/26(金) 17:20:38|
  2. アースハウジング/地球体温
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杉坂智男建築作品展

 杉坂智男建築作品展のお知らせ

 我が師匠/杉坂智男の建築作品展が企画されました。今年7回目の年男(84歳)。まだまだお元気で活躍中です。
事務所創設が昭和31年。以来木造建築の最先端を歩み続けてきました。今回その50年にわたる足跡を振り返ってみようという事で作品写真をパネル展示します。

 戦後の物資不足の中での最小限住宅から、木造工法の合理化、住宅の産直の試みを経て現代民家デザインの確立するまでの流れ。一方で早い時期から古民家の再生を手がけ、その増改築法の提案が発展してRC混構造、大規模木構造建築に発展してゆく流れも見て取ることが出来ます。3月27日(土)から4月11日(日)まで。場所は横浜外人墓地に近い杉坂建築事務所横浜モデルハウスです。この周辺は観光名所ぞろいで、ちょうど桜も綺麗な季節。皆様ぜひお越しください。詳細は連絡いただければお送りします。


http://http://www.sugisaka.co.jp/archives/2010/03/post_59.html


関連ページ「木の凄い家本舗」



  1. 2010/02/27(土) 09:22:07|
  2. 月舞台スケジュール/報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Toshiya Ochiai

Author:Toshiya Ochiai
落合俊也(おちあい としや)
Toshiya Ochiai

建築家/ 森林・環境建築研究所 代表
Forest Baubiologie Studio Inc.


森林・環境建築研究所 Web Site

[Forest Baubiologie Studio]
http://www.fb-studio.jp/

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる